不思議な世界「珈琲焼」

コーヒー焼き

しらおい窯の完全オリジナル「珈琲焼」は、釉薬を一切使わず焼き上げる方法で、一般的には焼きしめに属し(窯変焼〆が正しい?) 使用済みのコーヒーの粉を作品の周りに敷き詰め一般的の焼成温度より高めで焼き、練らし時間を長めにして水漏れを防ぎます。

陶芸をなさっている方なら解ると思いますが、粉を入れる専用の入れ物(サヤ)を使いその中で焼きしめますと、金・銀・銅が入り混じった不思6な色合いが誕生しますが、完成度の高い作品は10% ぐらいで難しいです。

20数年研究してもいまだ解らず・・・ 陶芸家:吉田南岳

興味のある方は、是非一度、当店へ足をお運び下さい。